日々のお仕事や趣味の日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンの粒子線治療のセミナーを受けました。
先日粒子線の治療のセミナーを受けてきました。

 
粒子線治療とは

放射線(ほうしゃせん)は物を透過(とうか)するのでなん病のがん治療に使うことができます。この場合の放射線は、がん細胞を殺す力が強いことと、健全な細胞になるべく影響(えいきょう)をあたえないことが大切です。がん治療に使われている放射線は、多くの場合X線やガンマ線です。最近これより効果(こうか)のある重粒子という弾丸のようなものをがん細胞にぶつけて殺す方法、重粒子線治療法が開発されました。重粒子とは陽子や中性子(ちゅうせいし)より重い原子核(げんしかく)の総称です。
 重粒子線治療では炭素やネオンなどの原子核の弾丸を、光の速度の80%くらいの超高速でがんの病巣にぶつけます。X線やガンマ線を使ったがん治療では、治療の効果をあげるためには放射線を強くしなければならず、どうしても身体の表面近くの健康な細胞への影響が残ります。これに対し重粒子線はがん病巣の前後の健全な細胞にはほとんど影響をあたえずに、がん細胞だけねらい打ちして有効に殺すことができます。

jyuryusi.gif

セミナーを受けて今までの自分の知っている治療とは違いまったく痛みのない治療法らしいので
私もガンになったら相談に行きたいと思いました。
短所は複数に転移していたり、治療できないガンもあるそうです。費用は健康保険を使用して約300万円くらいかかるとのことです。
スポンサーサイト

青潮書道会全国展へ出展
第31回青潮書道会に出展しました。
大阪市長賞を戴きました。
CIMG1730.jpg

文部科学大臣賞を戴いた方はさすがだな!と思いました。パチパチ

Copyright © ひろこの日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。